忘年会お店選び

忘年会お店選び

いよいよもう少しで忘年会シーズンに突入です。
幹事を任された人はお店選びを考えておきたい時期になりましたね。
特に初めての幹事になった人はお店選びにも気を配る必要があるでしょう。
場所や料理、お酒、料金、時間など検討することが多くて幹事の悩みは尽きません。
そこで今回は、お店選びについ紹介したいと思います。

会社の忘年会であれば多くの人に参加してもらいです。
仕事で開始がギリギリになったり遅れて参加する人もいると思います。
そのためにも会社から近い場所を選びたいです。
会社から徒歩で行ける距離が一番ベストです。
二次会があると思うので近くにカラオケやスナック、飲み屋があるとさらに良いでしょう。
※プライベートでの忘年会ならば、参加者が集まりやすい駅の近くにすると良いでしょう。

場所の次は個室があるかないかです。
やはり周りを気にしなくても良く余興などを行いやすい個室を選びましょう。
参加人数が何十人と多い場合は貸切ができるお店を選びましょう。
また女性の参加者が多いとブーツを履いてくる女性も多いと思います。
その場合、ブーツを脱ぐのが嫌がる女性が多いので脱がずに済むお店を選ぶと女性から気が利くと好印象を持たれます。
※無理に個室を探さなくてもいいです。
※気軽にテーブル間の移動ができるようなお店がいいという場合もあります。

今度は、お店のジャンルについてです。
年齢層にも寄りますが、もし年齢層が幅広い場合、落ち着いた雰囲気の和風居酒屋がオススメです。
役職が高い人に合わせ高級店を選んだり若い人に合わせて騒々しいお店を選んだりするのは不満がでてきますので論外です。
飲み放題込み4,000円程度のコースがあるお店にするのがベストです。
※プライベートでの忘年会なら好みに合わせて好きなように行っても問題ありません。

参加者にはお酒好きな人も多いと思います。
そういう人の為に飲み放題に含まれるお酒の種類(バリエーション)もしっかりと確かめておきましょう。
ビールはもちろん焼酎、ワイン、チューハイ、カクテルetc…
珍しいお酒とかもあれば更に良しです。

お酒も重要ですが、料理の方も重要です。
コース料理を選択する人もいますが、コール料理の量にも気をつけなければいけません。
コース料理のメニューに12品と書いてあるのを選んだから大丈夫と思っていると1品1品が少なく物足りず不満がでるケースが多々あります。
どのくらいの量のメニューが出てくるかきちんと確認し把握しておく方が良いでしょう。

料理の他にも確認することは多いです。
個室と聞いていざ来てみると完全個室ではなかったり、席が狭すぎたりするお店もあったりします。
一度も行った事がないお店の場合は、ネットで調べるだけじゃなく事前にお店に行って個室の状況や料理内容、雰囲気などを確認しておきましょう。
もし見学だけをさせてもらう場合は、お店の迷惑にならないようピークタイムは避けて開店直後などの空いた時間帯に下見に行くようにしましょう。

見学する際にお店に確認をしておきたいことは下記3点です。
・最大何名まで入れるか
・料理プラン・金額はいくらか
・いつまでに人数を確定しておいた方が良いか
広告やホームページを見て連絡した場合は、希望のプランが予約できるかをしっかり確認しましょう。

見学し実際に見てもし良いと思える店を見つけたなら至急予約を入れましょう。
せっかく良いと思ったお店を見つけても先に予約が入っていたため予約が取れず、代わりに選んだお店もイマイチというかパッとしなくて盛り上がりにかけ黒歴史になることも・・・
日程が決まってからお店を選ぶのではなく事前に複数のお店を仮押さえしておきましょう。
そして日程が決定したらすぐに予約を入れるように準備しときましょう。
この時、人数が未定の場合は、現在○人が確定しているのですが、最大○人になってしまいますと言っておきましょう。
そして後日、確定したら数日前までに連絡しましょう。
※前日、当日のキャンセルだとキャンセル料を取られてしまいますおで、注意しましょう。

自分では決められないといった場合、焦らず同僚や仲間に相談しましょう。
何が何でも一人で決めなければならないというわけではありません。
※11月に入るとお店の予約が取り難くなっていきます。
※出来るだけ早く決めてしまいましょう

長くなりましたがここまで読んでいただいてありがとうございます。
忘年会のお役に少しでも立てればと思います。