結婚式の二次会でオススメの景品セットランキング

結婚式の二次会はビンゴマンで決まり!

結婚式の二次会で盛り上がるビンゴなどゲーム大会。ゲストを更に沸かす景品セットならビンゴマンにおまかせください!二次会幹事さんの強い味方ビンゴマン!豪華景品から、ビンゴ抽選器、ビンゴカード、お持ち帰り用袋、目録用景品ボード付きの景品セットをたくさんご用意してお待ちしております。

15時までのご注文で翌日お届けが可能です!お気軽にご相談ください! ※一部地域を省きます

ビンゴマンの結婚式二次会でオススメ景品セットランキング

結婚式や二次会で人気沸騰中の景品セットランキングTOP12位をご紹介します。結婚式二次会でゲーム大会を行うならビンゴマンの目玉景品セットできまり!幹事さんはぜひ品選びに参考にしてください!

結婚式 二次会についてのお知らせ

投稿がありません。

結婚式 二次会のお役立ち情報!

結婚式二次会の幹事さん必見!各種イベントやパーティのことを知り尽くしたビンゴマンが、結婚式二次会にまつわるお役立ち情報を公開中!幹事を任されたものの何をどうしていいか分からない・・とお困りの方いませんか?ビンゴマンが結婚式のマナーから二次会予算の考え方までコツや気を付けるといいポイントをお教えします!

結婚式 二次会を盛り上げよう!

披露宴のように緊張感がある時間ではなく、披露宴を終えた幸せなおふたりを親しい仲間が集まって和気あいあいと楽しい時間を過ごせるのが二次会です。
新郎新婦のたくさんの親しい友人の中から、二次会の幹事を依頼されることは、大変光栄なことです。
もしあなたが、新郎新婦から二次会の幹事を依頼されたのであれば、迷うことなく、快く引き受けましょう!

開催日時の決定/~3ヶ月前

結婚式二次会は、通常、結婚披露宴と同じ日に開催することが多いようです。
二次会開始時刻については、時間に余裕を持って決定しましょう!
披露宴を終えた新郎新婦のおふたりは、親戚の方や会社の上司など、二次会には参加されない方々をお見送りしたり、歓談などで忙しく、披露宴が終わってすぐに二次会の会場に移動することができません。
そのことを考慮して二次会開始時刻を決めるわけですが、あまりにも開始時刻が遅くなりそうな場合は、二次会会場をできるだけ披露宴の会場の近くにするなどの配慮があると親切です。
それでも時間に余裕がない場合は、披露宴が終わった後にそのまま同じ会場で二次会を開催するか、もしくは日を改めて二次会を開催しましょう!

幹事のサポート役の決定/~2ヶ月前

二次会の幹事の仕事は、ひとりでこなせるほど簡単ではありません。
事前の会場選びに始まり、招待状の作成および発送、参加者の確認、プログラム作成、景品などの備品購入。
二次会当日は、会場の準備に始まり、受付業務、司会、照明や音響・映像の操作など、絶対にひとりでは無理なので、信頼のおける人にサポート役を頼みましょう!

幹事のサポート役

  • 幹事/自分の他にもう1人(新郎新婦側から各1人)
  • 司会者/自分の他にもう1人(新郎新婦側から各1人)
  • 受付係/2人(新郎新婦側から各1人)
  • 会計係/2人(新郎新婦側から各1人)
  • 照明・音響・映像係/2人
  • 撮影係/2人(カメラ1人、ビデオ1人)※二次会スナップ撮影専門カメラマンはこちら!

会場の決定/~2ヶ月前

人気のある会場は、すぐに予約で埋まってしまうので、二次会開催日時が決まったら、できるだけ早く会場の予約をしましょう!
特に春や秋のブライダルシーズンは、どこの会場もすぐに予約で埋まってしまうので、遅くとも2ヶ月前には、予約できるように段取りをしましょう!

会場選びのポイント

  • 披露宴会場から近い/少しでも披露宴でお疲れの新郎新婦の負担を軽減しましょう!
  • 駅から近い/飲酒運転にならないよう、参加者には電車で帰ってもらえる環境を作りましょう!
  • 貸切ができる/他人の迷惑にならないよう、心置きなく盛り上がれる会場を選びましょう!
  • 料理がおいしい/おいしくない料理は、大ブーイングのもとになります。おいしいと評判の会場を選びましょう!
  • 飲み物の種類が豊富/女性に喜ばれるように、カクテルなど種類豊富な飲み物が揃う会場を選びましょう!
  • 照明や音響・映像設備が整っている/マイクはもちろん、プロジェクターや特大スクリーンなどで、豪華な二次会を演出できる会場を選びましょう!
  • 融通がきく/二次会開始時刻や終わりの時間、ドタキャンなどでの参加人数の変更などにも柔軟に対応してくれる会場を選びましょう!

会費の決定/~2ヶ月前

会場が決定したら、さっそく会費の設定をしましょう!
会費=飲食代+景品などの備品代なので、できるだけ豪華な二次会にしたい場合は、当然会費も高くなります。
地域によっても差がありますので一概には言えませんが、飲食代の相場としては、フリードリンク付で3,000円?5,000円が相場のようです。
景品などの備品代の相場は、ひとり2,000円?3,000円のようです。
参加人数によっても変わってきますので、これも一概には言えませんが、景品代などの備品代をひとり3,000円くらいにすると比較的豪華な二次会を演出できるでしょう!
ただし、二次会には必ずと言っていいほど、ドタキャンが発生します。
ギリギリの予算で計画してしまうと、予算が足りなくなってしまいます。そんなことにならないように、余裕を持って予算を組むようにしましょう!

招待状の発送/~2ヶ月前

二次会の開催日時・会場が決定したら、新郎新婦から招待したい友人のリストをもらい、招待状を発送しましょう!
通常、招待状は、往復はがきやメールで行います。どちらにしても、1ヶ月前までには出欠席の返事をもらうようにしましょう!

招待状の内容

  • 開催日時/日付・受付時刻・二次会開演終演時刻
  • 会場/会場名・住所・電話番号・最寄り駅・地図
  • 会費
  • 緊急連絡先/幹事の携帯番号など

プログラム決定/~1ヶ月前

招待状の返事も貰って、出席者の顔ぶれ、人数が確定したら、念入りにプログラムの作成に入りましょう!
二次会には、いろいろな形があると思いますが、参加者全員がひとつになって、最後には参加者全員が仲良くなって、みんなで新郎新婦を祝えるような、そんなアットホームな二次会が理想だと思います。
参加者が最初から最後まで仲良しグループで固まって、グループ内だけで盛り上がり、ビンゴ大会が時間の大半を占めるという二次会って結構ありがちですが、それは司会者や参加者のせいではなく、プログラムそのものに問題があるのです。
つまり、プログラム内容が二次会成功を左右すると言っても過言ではありません。
自信を持って二次会に臨めるよう、プログラムは念入りに考えましょう!
それでは、どんな内容のプログラムにすればいいのでしょうか?
景品をかけたビンゴ大会やクイズ・ゲーム大会、友人によるスピーチや余興、ケーキカットや新郎新婦からの挨拶など、やりたいことはたくさんあるでしょう!
しかし、時間いっぱいに内容を詰め過ぎるのはよくありません。
時間が足りなくなる恐れがあるだけではなく、内容のつめ過ぎは新郎新婦も参加者も疲れ果ててしまいます。
せっかくのおいしい料理をゆっくり味わえなかったり、せっかくのフリードリンクも満足に利用できなかったりなんてことにも。
そんな事態にならないように、新郎新婦や参加者同士が楽しく雑談できるフリータイムの時間を多めに盛り込んでおくと良いです。
また、フリータイムのカラオケの歌声で、せっかくの楽しい会話の声が聞こえないなんてことにならないように。
どうしても二次会でカラオケを取り入れたい場合は、チーム対抗歌合戦やゲーム大会のバツゲームなど、ゲームの一環として取り入れてみるのも良いでしょう!

備品購入/~2週間前

二次会のプログラムが確定したら、備品の購入を始めましょう!
ビンゴ大会やクイズ・ゲーム大会の景品、クラッカーやビンゴカードなどのパーティーグッズ、ウェルカムボードやプチギフトなどの送迎用品、ウェディングケーキなどがあります。
二次会の基本アイテムとして、これだけはぜひ揃えておきましょう!

最終確認/~当日

備品の購入が済んだら、二次会本番に向けて最終チェックに入りましょう!
景品やパーティーグッズなどの備品がすべて揃っているかの確認、スピーチや余興をお願いしている人への確認、会場の予約が間違いなく取れているかの確認、飲食代や料理内容の確認、音響や 映像設備などが使用できるかの確認など、すべてしっかり確認することが大切です。
また、参加者リストをもとに、会場の担当者に参加予定人数の最終報告をし、万が一のドタキャンや飛び入り参加などに対して、柔軟な対応をしてもらえるように念を押しておきましょう!
当日は、二次会の始まる2時間前には、幹事のサポート役のスタッフが全員集合して、役割分担やプログラム内容の確認など、最終打ち合わせをして、いざ本番に臨みましょう!

二次会成功の秘訣!!

二次会には、ビンゴ大会等で使用する景品が付きものです。 あくまで新郎新婦のおふたりを祝い会が二次会であり、景品を手に入れるために参加する訳ではないのですが、やはり景品がもらえない二次会は盛り上がりに欠けるのが実情のようです。

二次会成功のカギは、いかに参加者に喜んでもらえる景品を用意するか、いかに場が盛り上がる景品を用意をするかにかかっていると言っても過言ではありません。 しかし、参加者に喜んでもらえて盛り上がる景品を用意できたら、それで必ず二次会が盛り上がり成功するかと言ったら、決してそうではありません。 いくら豪華な景品を用意しても、二次会の定番であるビンゴ大会やゲーム大会を何の工夫もなく、ただ淡々とこなすだけではせっかく用意した豪華な景品も台無しです。 そうです。

参加者が豪華な景品をゲットするまでに、いかに盛り上がる演出ができるかどうかにかかっているのです。 ここでは、盛り上がる二次会、参加者全員の心に残る素敵な二次会を作り上げるためのひと工夫をご紹介させていただきます。 大成功のための一番重要なポイントは、参加者全員参加の二次会にできるかどうかです。 二次会開始前や開始直後は、新郎側と新婦側の参加者の間に微妙な空気の隔たりがあっても、二次会の途中からだんだんと全員が和やかなムードになり、二次会終了時には参加者全員がひとつになって新郎新婦のおふたりを祝福することができたら、大成功です! 二次会は、参加者全員で新郎新婦のおふたりを祝う会、つまりは新郎新婦以外の参加者全員が主催者なのです。参加者全員で幸せな生活のスタートラインに立ったおふたりを心の底から祝ってあげてください。